シェルジャケ中心にヴィンテージのジャケット類大量投入です!

  • 2020.09.25 Friday
  • 20:00

昨日と今日ガクッと気温が下がって一気に秋っていう感じになってきましたね

 

という事で今週末はシェルジャケ中心にジャケット類大量投入、気になっている方も多いであろうヴィンテージARC'TERYXのハードシェル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のカラーリングのヴィンテージMarmot

 

バックの切り替えしもポイントです

 

90年代前後のヴィンテージのColumbiaもガッツリ入れてます!

 

 

 

 

 

その他のヴィンテージも色々と!

iPhoneImage.png

 

 

当店秋冬の定番、パキスタンビーニーも入荷です!

 

New York Timesのロゴを感じさせる様なオールドイングリッシュのロゴが良い雰囲気なスナップバックも

 

 

バイザー裏グリーンなのも抜群です

こんな感じで今週末も店内ガラッと入れ替えてご来店お待ちしております!

 

Author : YUMA

"stacks"

  • 2020.09.24 Thursday
  • 20:13

本日はモッチー君よりこちらの差し入れを頂きました

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

WHAT WE FELT WAS TIGHT THROUGH WHAT WE'VE SEEN ARE EDITED AND RE-PRESENTED AS "stacks".

 

今回がissue 3 となるZINEの新作から当店でも"stacks"の取り扱いが始まります!

 

stacks issue 3

ストリートカルチャーにルーツを持つ、国内外の様々なジャンルのアーティストの作品をコンパイルしたstacksシリーズの最新号。既に国内のストリートカルチャーの中で注目を集めているアーティストから、知る人ぞ知るというようなアーティストまで、キャリアも国籍も様々なアーティストの作品を収録。 過去のタイトルは、東京を拠点に様々なプロジェクトを手掛けるファッションブランドであるBlackEyePatchから出版されており、stacksとして独立して出版されるのは今タイトルが初となります

 

98 Pages First Edition 500

発売日:2020年9月24日

アーティスト:Bekos/Camil Escruela/wackwack/Steffen Grap/PLANETLUKE.COM/soruto/Colin Sussingham/JOTA/ESSU

Book design by Takashi Matsumi

Published by stacks bookstore

 

 

その最新号に合わせてリリースされたTシャツも含めて入荷しています!

 

 

PUTS "Stickers" Tee

PUTSのスタイルの一つである、シルクスクリーン印刷で制作したステッカーを背中にランダムに貼り付けたように配置した一枚

 

Artist Profile : PUTS

トレードマークでもあるポップな作風とカラーリングによる創作を続けるグラフィティーライター。画廊、BARに洋服屋など、日本各地の多様な舞台で精力的に個展も行う

 

 

Bekos "Throwup on Bricks" Tee

タイのグラフィティーライターBekosによる、レンガ壁に"STACKS"とスローアップで描いたデザインの一枚

 

Artist Profile : Bekos

タイのバンコクをベースに活動するグラフィティーライター、グラフィックデザイナー。中学生の頃からグラフィティーに夢中になり、08年よりグラフィティーを始める。タイのストリートブランドBLUE BOYZ SPORTS CLUBのデザインも手掛ける

 

 

Camil Escruela "Tokyo 2020" Tee

スペインのアーティスト、Camil Escruelaが東京をイメージして描いたドローイングの一枚

 

Artist Profile : Camil Escruela

スペイン、バルセロナ生まれのアーティスト。92年に開催されたバルセロナオリンピックのマスコットであるCobiとその作者であるJavier Mariscalから大きな影響を受けている。14歳からグラフィティーを始め、17歳からトレインボムを始める。その後ピースやミューラルをメインとし、様々な媒体に対してドローイングを行っている

 

 

JOTA "Piece" Tee

フロントには描き下ろしで"stacks"というタグを、バックには大阪の「VOYAGE KIDS」で行われたJOTA展で販売されていた作品の一つをトレースしたデザイン

 

Artist Profile : JOTA

日本、神奈川出身のグラフィティーライター。90年代後半よりグラフィティーを始める。街中の壁から、ステッカー、看板、いろいろな紙袋にまで、様々なメディアの上に描くレタリングのスタイルを20年以上に渡り追求中。小田急線の電車をモチーフにした色使いも彼のスタイル

 

 

さらにこちらは読書時のサウンドトラックをテーマにした"CE$ mix for stacks "Reading Soundtrack" 、こちらも本日入荷です!

まずは全て店頭に入荷しています

 

ZINEはサンプルもご用意してますので、店頭で是非チェックしてみて下さい!

 

Author : YUMA

Hooters in New York

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 20:01

 

9月下旬に差し掛かり少しづつ寒くなってきました

 

明日は台風なんて言われていたり、ここ最近までのあの夏日は嘘のようです

 

 

さてニューヨークといえば様々な料理が楽しめる街でもあります

食欲のそそる香りが歩くだけで漂ってきます

 

買付けでタカさんには色々な料理屋に連れて行ってもらいました

中でもこのハンバーガーは一生忘れられない味になりました

 

 

石を投げればピザ屋にあたるってくらいピザ屋が多いってのもあり

大忙しの買付け中は移動しながら片手で食べられるピザは大変助かってたりします

 

 

"HOOTERS"といえば向こうを代表するスポーツバーレストランで有名

ニューヨークにもシティーのど真ん中に店舗があったりします

 

 

あと綺麗なお姉さんがコスチュームを着て料理を運んでくれるっていうので有名ですね(笑)

男性がフクロウのように目をキョロキョロするからフクロウがロゴになっているんですね

 

 

メニューはこんな感じで食欲しかそそらない最高なアメリカンフード

看板メニューはバッファローチキン

 

ライトなビールと相性抜群のこちらも

デカいグラスで飲むビール(泡の割合が日本より余裕で少ない)がまた最高なんですよね

 

 

 

実は僕が作っている料理も向こうのレストランのメニューを参考に作っていたりします

 

 

とにかくボリューミーに作るのがポイントだったりします

 

 

 

いつも通り話が脱線致しましたが、

そんなHootersのニューヨーク店限定アイテムをWEBにUPしました!

 

 

ロングスリーブのTシャツは今すぐ使える需要があるアイテム

HOOTERS

/ 33rd & 7th L/S TEE (BLACK) -NEW YORK限定

 

ブランドカラーのオレンジが黒ボディーに映えて最高です、、

袖部の"HOOTERS"ロゴもかなり良い雰囲気

 

定番の半袖Tシャツは通年使いやすいようホワイトで

HOOTERS

/ 33rd & 7th TEE (WHITE) -NEW YORK限定

 

ピンピンな状態から着込んでいって自分仕様にするのがお勧めです

 

 

この気温になったのでスウェットを探している方も多いのでは

HOOTERS

/ 33rd & 7th HOODIE (BLACK) -NEW YORK限定

 

これくらいの程よいデザインのフーディーって探しても意外と見つけられないので(特に新品で)

このタイミングで是非手に入れてみてください!

 

 

 

Author : SEIYA

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM