Timbo

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 20:19

本日はVINTAGE&DEADSTOCKのTimberlandのアイテムをWEBにアップしました!

iPhoneImage.png

Timberlandといっても、本日ご紹介するのは90年代に人気を博したTimberlandのアパレルライン

 

 

 

 

足元は当然として、キャップやアパレルも着用率が高く、特にナイロンジャケットやロゴのスウェット類は人気の高かったアイテム

 

 

 

 

ということで90's B-Boyよろしくなアノラックを使ったスタイルサンプルを

 

CAP : ROTHCO

/ MILITARY WATCH CAP / COYOTE

Size : free

 

JACKET :Timberland

/ NYLON ANORAK /

Size : L

 

PANTS : Champion

/ BROOKLYN COLLEGE LOGO SWEAT PANTS / GREY

Size : M

 

 

 

モデル身長 178センチ

 

 

当時よく使われていた光沢をおさえたシャリ感のあるナイロンシェルとパープルとマルーンをかけ合わせたようなアースカラーが最高な一枚!

 

 

 

ロゴ入りのフード内蔵の立ちの良い襟も90's全開のディテール!

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

フロントのフラップ部分にもロゴ刺繍が入ります

 

大判のジップ付きのカンガルーポケットに両サイドのフラップ付きのポケット

 

襟元を開いたときに見えるマチもポイント高いです!

 

 

インナーは貴重な90’sDEADSTOCKのクルーネック

SWEAT :Timberland

/ ARCH LOGO CREWNECK SWEAT (90's DEADSTOCK) /

Size : XL

 

 

 

こちらもオリーブとカーキの中間のアースカラーに、大きく入ったアーチロゴは当時ならではのさすがのクオリティです!

 

パンツはBROOKLYN COLLEGEのスウェットパンツ

 

カレッジ物の定番チャンピオンボディを使用しています!

 

80年代からのカラフルな原色使いの流れが残る90年代初期のスタイルから、一気にアースカラーをはじめとしたドープなファッションにかわった東海岸のスタイル

 

同じ90’sでもここら辺のシブいアイテムを取り入れるのが今の雰囲気にマッチしてオススメです!

 

 

Author : YASU

F.A.T

  • 2017.03.27 Monday
  • 20:43

本日はこちらのアイテムをWEB STOREにUPしました!

iPhoneImage.png

 

 

80年代後半から90年代初頭にかけて、ニューヨークの寒い冬の定番として人気を博したTRIPLE FAT GOOSE

 

90年代初頭の代表曲C.R.E.A.Mの中でもINSPECTAH DECKなどが着用してます

 

 

 

その名が示す通りダウンジャケットを得意とし、NFLのライセンス物なども有名です

現地ではVINTAGE市場でも人気があり、かなりの高値が付くアイテムが存在します

 

 

ニューヨーク生まれということもあり東海岸では特に愛されるブランド、そんなTRIPLE FAT GOOSEのアイテムをつかって、本日はこんな感じのスタイルサンプルを

CAP : NYC DAD HAT / WHITE

Size : free

 

JACKET :TRIPLE FAT GOOSE

/ NYLON JACKET / PURPLE

Size : XL

 

SWEAT : Champion

/ NYU CREWNECK SWEAT / PURPLE x WHITE

Size : XL

 

PANTS : Carhartt

/ BAGGY DENIM / HARD WASH

Size : W36

 

 

 

モデル身長 178センチ

 

 

 

TRIPLE FAT GOOSEの最大の特徴である大胆な切り替えは当時と変わらず今でも健在

 

 

 

 

シャリ感のある絶妙なナイロン素材とフード内蔵の襟も90年代に人気の高かったディテールです

iPhoneImage.png

 

 

iPhoneImage.png

 

 

袖には進化したロゴパッチ

 

 

ジップ付きのポケットや裾のドローコードなど使い勝手も抜群です!

 

 

 

インナーはニューヨーク繋がりでNYUのクルーネック

 

キャップもニューヨーク繋がりで定番のDAD HAT

iPhoneImage.png

 

デニムはこの手のスタイルには欠かせないカーハートのバギー

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

本日UPした2型はどちらも南極横断を彷彿とさせる春にピッタリなカラーリングが最高!

iPhoneImage.png

USの定価をきるリーズナブルな価格もポイントで、イチオシのライトアウターです!

 

 

Author : YASU

TEK

  • 2017.03.26 Sunday
  • 20:22

本日はDisryさんがこちらを持って遊びに来てくれました

iPhoneImage.png

どうもありがとうございました!

 

 

祖師谷クルーの皆さんからは8周年のお祝いを頂きました!

iPhoneImage.png

去年に引き続きありがとうございます!

 

 

カドクラさんからはこちらの差し入れを頂きました

iPhoneImage.png

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今週金曜日に迫ったTEKの来日公演! 今回は諸事情によりSTEELEが来日出来なくなってしまった為に当初予定されていたSMIF-N-WESSUNのライブでは無くTEKのソロ公演となりました

 

でもこれって実はかなりレアな事で、僕も今まで何回かSMIF-N-WESSUNとしてのライブは見ていますがTEKのソロライブってのは見た事が無いし、海外公演はもちろんのこと本国でも滅多に無い事だと思います

 

普段のSMIF-N-WESSUNのライブでは聞けなかったこの辺からの曲も聞けるかもしれないとなるとテンション上がります
iPhoneImage.png

 

 

パーソナルな内容やコンシャスな内容が多い彼のソロ楽曲、SMIF-N-WESSUNでは表に出ない彼のもう一つの魅力が堪能出来る佳曲が多いです

 

 

 

ついでにこれとかやってくれたら嬉しいな〜なんて

 

 

 

そして今回のライブはなんと言っても国内アーティストの豪華さ! なかなかこれだけの面子が一堂に会する事ってないと思います

 

この辺も今回のプロジェクトのプロデュースを担っているWDsoundsならでは!

 

以下イベント詳細になります!


<UNSEEN>

3月31日(金)

 

開演 : 22:00

 

会場 : SankeysTYO   (東京都渋谷区猿楽町2-11氷川ビル)

Tel:03-6455-3260

 

料金:4,000円/DOOR 3,500円/w/Flyer 2,000円/Before1:00AM 備考:20歳未満は入場不可

 

 

[BASEMENT]

■LIVE

TEK (SMIF-N-WESSUN)

FLA$HBACKS

DOGGIES

DOWN NORTH CAMP

MASS-HOLE

TETRAD THE GANG OF FOUR

MC KHAZZ

GSB

DONY JOINT

 

■DJ

SARASA

BUSH MIND

IKU(VDJセット)

DJ HIGHSCHOOL

BISON

WATTER

U-LEE

 

[TAPROOM]

■DJ

HOLIDAY

SINGOLD

THE TORCHES

CHANGYUU

MUZONO

TIKINI

JOLLJU

 

■LIVE PAINT

.m.j.k.

 

 

フライヤーは当店でも配布中

当日は僕らも物販コーナーで参加させて頂く予定になっています!

 

是非皆様お誘い合わせの上遊びにいらして下さい!

 

これもライブで聞いたらきっとヤバいですね〜!

 

Author : TAKA

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM