Franklin Armstrong

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 19:46

Bronxのカーウォッシュ、兼デリ、兼クリエィティブ、Dominguez Corp.

 

 

 

ニューヨークのインディペンデントなブランドの中でも異彩を放つ新星、現地の高感度な人達やスケーター達からも注目されています
iPhoneImage.png

 

 

 

 

そんなDominguez Corp.より前回即完売だったアイテムにニューアイテムを加えて本日入荷、WEB STOREにもUPしました!


スタイルサンプルを

CAP : COTTON PAKISTAN BEANIE / MAROON

Size : free

 

TEE : Dominguez Corp.

/ FRANKLIN TEE / YELLOW

Size : XXL

 

PANTS : ROTHCO

/ SMOKEY BRANCH BDU PANTS / 

Size : S-REGULAR

 

モデル身長 175センチ

 

 

 

 

パキスタンビーニーはスタイルのアクセントにピッタリ、アルパカやウールが主流の中で夏でも快適に被れるコットンの物を探して来ました

 

エスニシティーはニューヨークのファッションとは切っても切れない関係、パキスタンビーニーしかりこういったアイテムが持つ土臭さってファッションとして取り入れると逆に凄く洗練された雰囲気になるから不思議です

 

TシャツはXXL着用でこんな感じ、ネイビーの方はビーフィーでこちらはJERZEESボディ

ボディのカラーのチョイスも渋いしプリントのサイズ感やタッチもフレッシュ

 

店頭でも人気の14Kゴールド、小振りのヘッドは定番モチーフから珍しいものまで色々揃えてます

 

胸にプリントされたこのキャラクターは

 

Peanutsに出て来るアフリカンアメリカンの少年、フランクリンアームストロング

 

彼が誕生した経緯にはちょっとしたエピソードが

 

彼が作品に初めて登場したのは1968年、キング牧師が暗殺された年、公民権運動のまっただ中です

 

ロサンゼルスの高校教師をしていたグリックマン先生が漫画ピーナッツの作者、チャールズ・モンロー・シュルツに「ピーナッツに黒人の少年のキャラクターを出して欲しい」といった内容の手紙を出した事が始まりでした

 

「黒人をリスペクトしているからこそ安易には扱えない」と返事を返したシュルツにグリックマン先生はアフリカンアメリカンの友人などにも助言を求めてその後もやり取りを続けます

そしてそのやり取りを経てついにピーナッツに初のアフリカンアメリカンのキャラクター、フランクリンが仲間入りしました

 

フランクリンはいわば民衆の良識によって生まれたキャラクター、彼が仲間に入ったことでピーナッツはより多くの人に愛される漫画になりました

 

デザイナーのジョエルはこのブランドをスタートするにあたりまず一番最初に、変化と興奮を表す色、春の花、夏の太陽、秋の葉っぱの色、すなわち黄色のTシャツを作る事を決め、そこに彼が大好きなキャラクターであるフランクリンアームストロングをプリントしました

彼がこのキャラクターが好きな理由も上に書いたような背景があってのこと、シンプルなTシャツもそのバックグラウンドを知って着る事でいつもよりちょっと良い気分で街が歩けるような気がします

 

Author : TAKA

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM