TEK(Smif-n-Wessun) × THE APARTMENT

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 19:59

本日はWDsounds社長がこちらをもって遊びに来てくれました!

iPhoneImage.png

 

ご近所のROLのモリカワさんからはこちらのお土産をいただきました

iPhoneImage.png

 

Dali Tha Artくんからはこちらの差し入れをいただきました

iPhoneImage.png

みなさん、いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

さてTEK × THE APARTMENTのオフィシャルコラボTシャツ、本日当店での販売分が入荷! WEB STOREにもUPしました!

TEK(Smif-n-Wessun) × THE APARTMENT : 1996 Tee

 

 

TEK(Smif-n-Wessun) × THE APARTMENT : BEAR-D GANG Tee

 

 

身長178cm、XL着用でこのサイズ感

iPhoneImage.png

 

フロントはおよそ20年前、若かりし頃のTEKがヘルメットを逆さまに被った姿を日本らしい水彩画タッチのインクジェットプリントで

iPhoneImage.png

 

当時なんども読み返したTHE SOURCEの1996年のこの号から

iPhoneImage.png

 

大好きで部屋にコピーを貼ってたこちらの広告の写真をベースにしています

iPhoneImage.png

コアなファンならきっと覚えてるだろうこの写真、TEK側にロゴの入っていない元の写真を探してもらったんですが見つからずに難航したんですが、そこを絵にする事で今回のTシャツが出来ました

 

 

バックはアメリカっぽい原色と直球のフォントで

iPhoneImage.png

TEK本人はライブ中にこのTシャツを着てくれていたんですが、流石に後ろ姿が格好良かったです

 

 

 

そしてもう一型はこちら

iPhoneImage.png

今回のアルバムはテーマもシリアスだし、ハードなデザインも沢山考えていたんですが、自分がブーキャンを好きになった要素の一つに笑いっていうかユーモアの要素は外せないなと

 

このデザインが完成した時、正直TEKがこのデザインにOKくれるか不安もあったんですが快諾してくれてとても嬉しかったです

 

こちらも一見普通のインクジェットプリントに見えますが実はシルクスクリーンプリント!

iPhoneImage.png

 

一度作った画像を色ごとに分解して何版にも分けて刷るという手間とお金をかけまくった作りになっています

iPhoneImage.png

近くで見ると色んな色を使って重ねて刷られている事がわかって頂けるかと

 

ちなみにTEK曰くインスタにこのTシャツをUPしたら沢山の友達から欲しいと連絡が来たとの事、特に女の子からの反応が良かったと言って喜んでくれてました!

 

 

 

折角なんで先週金曜日のMEET & GREETとライブの話も

 

車の渋滞で予定より少し遅れて店に到着したTEK、店内に飾っていた僕の私物のTシャツや当時のプロモフォトを懐かしがってくれました



 

最初THE APARTMENTの方を見てたんですが、ソニスポのウォークマンを見て「これとこれを使ってたよ!」ってアガってたり、ヴィンテージギアにテンション上がっていました!

 

90'sヴィンテージのICEBERGが特に気に入ったようで試着してました

 

その後THE APARTMENT SOHOにてMeet & Greetイベント!

集まってくれたファンの皆さん、一人一人とゆっくり話したり、一緒に写真を撮ったりサインをしたり

 

狭い空間でしたがそれが逆にアットホームな雰囲気を作っていたような気がします
 

 

日本のアーティストの皆さんも来てくれて交流を楽しんでいました

前日もヘニーを飲みまくっていましたが、この日も日本酒を飲んだり用意した食べ物を食べながらみんなでChill

 

来日する飛行機の中でハブ酒が紹介されてる動画を見たらしく、日本に到着するなりハブ酒が飲みたいと言っていたTEK

 

 

今回のプロジェクトのキーマンであり、終始このプロジェクトの中心でワーカホリックに動きまくっていたWDsounds社長が急遽用意した高級ハブ酒を持って来てくれるとTEKのテンションもMAXに

TEKのインスタウチのインスタでも動画をUPしてましたが"This is called Snake Wine!"と動画を撮ったり、中の蛇を見て大騒ぎしてました

 

 

 

その後も見た目にひるんでなかなか飲もうとしないTEK、僕らに飲んでみろと言うので、それなら皆で乾杯しようって事で乾杯

飲んでみると意外とクセが無くて美味しかったです

 

 

そして夜はSankeysにてイベント、よほど気に入ったのかライブ中にもハブ酒を持って来て一気飲みしていました

 

結局飲みきっていました

 

ライブ後は物販スペースに僕らと一緒に立ってくれてお客さんと写真を撮ったりTシャツにサインをしたりしてくれていました



とにかく終始紳士で尊敬出来る人、彼が20年以上この業界でサヴァイブして来た理由がわかったような気がしました

 

それは僕らが洋服屋としてこの先やって行く上でもとても大切な事だなと

 

改めて今回のプロジェクトに誘ってくれたWDsoundsとplzに感謝します、そして2日間で沢山の事を教えてくれたTEK氏にも最大級の感謝と尊敬を!

 

 

 

最後になりますが今回のプロジェクトはTEKのソロアルバム、"SKIN ON TRIAL"が軸となっています

 

是非PLZのこちらのページからプロジェクトに参加してアルバムをGETしてみて下さい!

 

是非!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM