2018年 初売りについて(その2)

  • 2017.12.30 Saturday
  • 23:41

吉祥寺はこの時期になると帰省などで一気に人が少なくなります

 

僕は特に帰省とかもないので大晦日まで仕事、と思ったらご近所さんも仕事してました(笑)

 

ということで今日も大忙しのご近所の花屋さん、ボタニークでお正月飾りを購入


THE APARTMENT、THE APARTMENT SOHO、ニ店舗ともお正月飾りを飾ってみました

 

これも毎年恒例のルーティーン、この年の瀬の雰囲気なんとなく好きです

 

 

 

 

さてインスタで告知し始めてからずっと海外からのメールの嵐

 

年末年始の挨拶も兼ねた知人からの連絡も多いのでずっと返信してるんですが、昨日の夜21時から今日の朝4時までずっとiPhoneでメールのやり取り...今日の昼もずっとiPhone片手に作業...正直辛いです(笑)

 

 

 

昨日のBlogでも初売りの事について触れましたがヴィンテージはどれも一点物という事で、なるべく多くのお客様に楽しんで頂けるように今年はオリジナルアイテムや限定の写真集も用意しています

 

 

それがこちら、某ヴィンテージコレクターの膨大な個人所有アイテムを掲載した写真集、"SHOW MY FACES"のVol.0

 

"My skin is yellow"と銘打たれヴィンテージノースの名作から知られざるレアピースまで、イエローのノースフェイスのみにフォーカスしたフルカラー、144ページの写真集

¥1000(税込) [100冊限定、シリアルナンバー入り]

こちらも限定数を初売りにて販売します。数に限りがある為、先着順お一人様1冊までとさせて頂きますのでどうぞご了承下さい。

 

初売りの内容に関してはまた明日のBlogにて! インスタも随時更新中ですのでチェックしてみて下さい!

 


 

 

ところで先日、今年を振り返る中でTHE NORTH FACEにまつわる色々を書きましたがその他にも忘れられない思い出が沢山

 

中でも10代の頃からずっとファンだったSMIF-N-WESSUNのTEKのソロプロジェクトに参加させて頂いたのは最高の思い出でした

オリジナルTシャツを2型製作しましたが、本人にも喜んでもらえたのが最高でした

 

THE APARTMENT SOHOにTEK本人が来てくれたファンミーティングイベントも最高でした!

 

このプロジェクトの集大成とも言えるアルバム、SKIN ON TRIALは12/20に発売されました!

TEK "skin on trial" 

 

未聴の方は是非! 

 

 

この他にも良い作品が沢山リリースされた2017年、買い付け中にひたすら耳にしたイメージなのはKendrick LamarのLOYALTY.やMigosのbad & boujee、そしてなんと言っても後半はBodak Yellow(とにかく現地での女の子達からの人気が凄いのを肌で感じました)

 

 

 

でも思い入れも含めてアルバム単位でのベストはやっぱりPちゃんの命日にリリースされた"Imperius Rex"、発売日翌日も思わずこんなBlog書いちゃうくらいでした

改めてR.I.P.

 

 

 

で色々会った中で一番印象に残ってて忘れられない一曲はこれ、まさかこれ?って感じですがなぜか風景とセットになってて文字通り"Unforgettable"(笑)

#summer2017 #unforgettable

the Apartmentさん(@theapartment_tokyo)がシェアした投稿 -

 

ビデオの感じも好きです

 

 

 

 

今年はあまり映画は見れませんでしたが、その中でのベストはこれ!

文字に目がいきがちですが宇宙船の外壁の質感と内部の感じとか、重力構造の感じ(おそらく未知の存在と相対するときの精神的な位相関係を表現してるんじゃないかと)とかイチイチ最高、エイミーアダムスの演技も凄い良かったし

 

でも何が一番良かったかって音楽!

 

劇場で見た人なら絶対ヤラレたと思うんです、あのズゥーン系の音

 

 

 

担当したのはヨハン・ヨハンソン、ビョークとかシガーロスとかと同じアイスランド、レイキャヴィーク出身(なるほど納得って感じの音楽)

映画見終わってしばらくはサントラ聴いてました

 

 

ちなみにプリズナーズやボーダーラインもヨハン・ヨハンソン

ドゥニ・ヴィルヌーヴの映画ってヨハン・ヨハンソンの音楽ありきというか、あの音の感じに最高にハマります

 

 

あとメッセージ見て改めてドゥニ・ヴィルヌーヴってやっぱりヒューマニストなんだろうなって思いました

 

 

そんな中でオリジナルも大好きで期待値上がりまくって見たこれ

僕は好きでした

 

ただこれ音楽はヨハン・ヨハンソンじゃないんですね

 

 

ブレードランナーは同じ低音でもギュインギュイン系、それもそれで良かったんですがあの異様で不穏なズゥーン系の音を期待してただけにちょっと物足りない気もしちゃいました

 

年末年始、家で映画でも見ながらのんびりなんて過ごし方も良いんじゃないでしょうか?

 

Author : TAKA

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM