POST

  • 2019.08.24 Saturday
  • 21:39

本日はOPEN前からたくさんのご来店ありがとうございました! 

おかげさまで実際に手に取られたお客様方からもご好評いただいています!

 

 

さて先日こちらの記事でJANSPORTがストリートで支持されて来た経緯について書きました

 

 

僕らはモノをただモノとして販売するんじゃなくその裏側にあるカルチャーと一緒に紹介したいって気持ちがあって、そういうモノを取り扱う以上(僕らはニューヨークのカルチャーに影響を受けてきてずっとやって来てるので)本場ニューヨークの一番コアな本物の人達に認めてもらうことは絶対に外せない条件

 

ニューヨークのヴィンテージギアカルチャーも本当に奥が深いですがその中でも多くの人が認めるKINGの一人が彼

 

 

 

 

ニューヨークのヴィンテージギアカルチャーをネクストレベルに上げた功績、若いアーティスト達への影響力は計り知れません

 

ニューヨークで会う人達の中でも良い意味でいまだに一番緊張するし、実際に会って話を聞く中でニューヨークの知られざる歴史や人物についてもたくさん教えてもらいました

 

 

実は今回のSUPER SACK APTについてもサンプルの段階で彼に一度見てもらってるんですが、アップデートした部分など含めてすごく褒めてくれました

 

 

 

そしてこんな動画を作って送ってくれました!

JANSPORT x the Apartment " Super Sack APT "

 

Model,Styling : POST ( @pshines_aow )

 

Video shooting : Enoe ( @enoebgs )

 

撮影はEnoe、モデル、スタイリングやディレクションまで全てがPOST、まさか彼らが自分たちのアイテムのプロモーションをしてくれるとは思っても見なかったです!

 

最後に会った時「力になるよ!」って言ってくれたんですが動画を撮ってくれてることも知らなくて届いたファイルを開いて皆でテンションぶち上がりました!

 

POST, Enoe, Thank you so much !!  Salute to VSOP !!!

 

 

 

ということで今日はそんなSuper Sack APTのディテールについて

 

こちらのカラーはその名の通りご存知東海岸の定番とも言えるあのカラーを落とし込みました!容量はたっぷり31L

 

 

 

 

ボディは長く使えるようにCORDURAにアップデート

 

オリジナルのスーパーサックは大きなレザーパッチが特徴ですが重さが出てしまうのと、80'sアウトドアのテイストが強くなりすぎて僕らが好きなギアに合わせづらいのでウェビングテープ仕様に

実はこの仕様もスーパーサックをアップデートした過去の隠れた名作からのサンプリング、知ってる人は懐かしいんじゃないでしょうか?

 

ミリタリーのモールシステムを彷彿とさせるこのテープ、元ネタの方は普通のナイロンテープでしたが、70年代後半にこのバッグが誕生した時の廃棄になったバスからシートとシートベルトを切り出して作ったってエピソードにちなんでシートベルトと同じ素材が使われています

見た目だけでなく強度も大幅にアップデートされています

 

デザインのアクセントにもなっているストラップ部分は取り外しが可能で、長さの調節も可能に

 

という事でこんな感じでジャケットなどを外側に付ける事が出来ます

暑い日にジャケットが邪魔になったり、雨などで濡れた服をバッグの中身と別にしておきたい時にも便利です

 

 

メインポケットのダブルジップのストリングスやボトム、ブタ鼻にはスウェードを使用しています

 

 

 

 

サイドのボリュームのあるサブポケットも特徴的、ジップは逆開で中身が落ちにくいようにアップデート。この辺は使ってみてわかるとこかと

 

そしてこの部分、サブポケットとボディーの間に穴が開いていますが、元々クロスカントリースキーもターゲットに開発されたバッグのためスキー板やストック、トレッキングポールなどを入れるためにオリジナルでは上下の穴が貫通していました。

 

今回はそこをアップデートして下側を塞いでポケットとして使えるようにしています

 

という事で折り畳みの傘を入れるのにバッチリなサイズのポケットに

 

 

お気づきの通り今回のコラボに合わせてオリジナルの折り畳み傘もリリースしています

THE APARTMENT / EXPLORER UMBRELLA

¥4,000(+TAX)

 

収納袋にロゴ

 

ワンタッチで柄の部分にボタンが付くタイプ

 

サイズも結構大きめなので急な雨に持ってると便利です

 

もちろん傘を広げた時にも見える位置にロゴが入ってます

今回同時販売となりますので、バッグと合わせてこちらもチェックしてみて下さい

 


バッグの詳細に戻ってバックパックはショルダーハーネスも重要

長時間背負っても疲れないクッション性の高いハーネスにチェストストラップも装備

 

ストラップもシートベルト仕様

 

ハーネスの裏地にはメッシュを使用しているので背負い心地も抜群

 

Jansportのピスネームの下の部分、左右両方に黒いゴムを配置

 

bluetoothのワイヤレスイヤホンなどを使っていてちょっと外したい時、ケースがバッグの中にあったりするとついポケットの中にってこと多いと思います

 

いちいちバックパックを脱いで入れるのとかも面倒だし、ポケットに入れといて無くすことも多いですがここなら脱ぐ必要も無いのでかなり便利です

 

 

内側にはしっかりと起毛素材を使ったPCスリーブも装備していて普段使いにも最適

 

ペンやパスポート等を入れておけるオーガナイザーポケットも

ちなみにこちらはメインからサイドまで全ての部分に緩衝材が入っています、これって大事なガジェットを守るって意味もありますがヴィンテージギアフリーク共通のあの悩みを解決してくれる最高の仕様

 

ヴィンテージのSuper Sackなどでおなじみの内部PUの劣化によるベタベタや粉、そしてあの匂い

 

それが全てカバーされていることにより防がれるっていう仕組みです

 

 

10年後、20年後のヴィンテージギアを作るって意味でも外側の耐久性だけでなく内側の劣化対策も大事な命題

 

このディテールの素晴らしさは長く使っていただければわかってもらえると思います

 

 

そろそろ長くなって来ましたがあと少し、ロゴはJansportのオーセンティックな紺エンジのロゴが入いります

これも長く使える名作にすべく普遍的で当時から愛されてきたこのロゴが一番という事でこちらを採用させて頂きました

 

内側にはTHE APARTMENTのピスネームも入ります

こちらのロゴはbaseyard tokyo内にあるThe Apartment Harajukuで使わせて頂いるロゴ、ということでもちろんアートディレクター、永戸鉄也氏のデザイン

 

まさか自分達がJANSPORTとのコラボでここまでの物を作れる日が来るとは思ってもいなかったです

 

福田さん、永戸さん、宮川くん、日本とアメリカのJANSPORTの皆さん、baseyard tokyoの皆さんやニューヨークのPOSTやEnoeまで本当にたくさんの人達に助けてもらって一生物の宝物ができました

 

WEB STOREへのUPは明日の夜20:00を予定しています。

 

 

 

明日もTHE APRTMENT原宿、そして吉祥寺共に皆様のご来店をお待ちしています!

 

Author : 大橋高歩

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/08/26 10:05 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM