本日20時よりオンライン発売開始です!

  • 2019.10.20 Sunday
  • 17:54

本日20時、Marmot × the ApartmentのこちらのアイテムをオンラインにUPします!

 

Marmot × the Apartment / MAMMOTH PARKA

BLUE × YELLOW / M〜XXL (¥69,000+tax)

 

Marmot × the Apartment / MAMMOTH KNIT CAP

BLUE × YELLOW / (¥5,500+tax)

 

 

 

🔹こちらの商品は当店、the Apartment吉祥寺のみでの限定販売となります。

 

🔹お一人様、各アイテム1点ずつまでとさせて頂きます。また転売目的のお客様はこちらの判断により販売をお断りさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

 

🔹ご注文確定後のキャンセル、返品・交換はお受け出来ませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも書いたようにマンモスパーカーa.k.a.ビギーもニューヨークのストリートカルチャーに深く根ざしたものですが、同じく外せないのがカラーマッチング

 

フッドに行けば行くほどそのカルチャーは濃いし、ハメるのが難しいカラーを上手くハメてる人ほどイケてるみたいな価値観もあったりします

 

だからショーウィンドウのトルソーなんかも「そこまでする?」的なハメ方してたり

まさにカラーマッチングは正義

 

現地だとニューエラのカスタムやスニーカーでビギーにバチバチに色をハメてる人もいますがなかなか日本だとその辺探すのも難しいかと

 

 

という事で今回はマンモスパーカだけでは無くカラーマッチングのビーニーも作りました!

シルエットや被り心地も拘り抜いた事が実際に被ってもらえるとわかってもらえると思いますが流石Marmotの生産背景、とにかく最高のクオリティです!(しかもこのキャップ単体でもヴィンテージノースやヴィンテージポロなんかのカラーマッチングにも使えるって言う裏テーマ込み)

 

 

Marmotのフォントを使ってMammothのロゴを織りで

正直無理だろうな〜なんて思いつつダメ元でデザイン提案したのでこのデザインが通った時はホント嬉しかったです!

 

細かいトコですが実は袖口の面ファスナーもMammothになってます

 

ちなみに今回のウチの別注カラー、ヴィンテージギアが好きな方なんかは原宿で展開してる2カラーに関してはピンと来たと思うんですが、吉祥寺のこのカラーにもいくつかのバックストーリーがあったりします

 

1つ分かりやすいところだと発売当初世界最高峰の技術が詰め込まれ極地観測隊に正式採用されるなどした名作、古着市場でも常に高値をキープし続ける名作中の名作、って言う事であえてゴリゴリのアメカジみたいなスタイルや王道のアウトドア古着みたいなスタイルでも合わせてみて欲しいです!

今回ニューヨークのダウンタウンを代表する某ブランドのボスや2000年代初頭のニューヨークストリートの顔役(誰もが知ってるあの人)からもこのカラーが欲しいとの連絡が多数ありました、彼らはこの辺のバックグラウンドも分かった上で「ヤバい!」って褒めてくれました

 

 

今回のアイテムも昨年同様に日本国内のみの販売となっていますが、自分としてはこのジャケットはニューヨークそのものっていうアイコニックなアイテム

 

その分、今ニューヨークの人達から見られている自覚もありプレッシャーも凄かったんですが自分が憧れていたレジェンド達が認めてくれた事は凄く嬉しかったし自信にもなりました!

という事で自信を持ってオススメしたいです!

 

Author : 大橋高歩

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/10/22 2:32 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM