STORE FRONT

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 19:20

al1_againくんが事務所にこちらを送ってくれました!

ありがとうございます!  ZOOM飲みで飲ませていただきます!

 

さて大変お待たせしました! 

 

新型コロナウイルスの影響で当初予定したよりも遅延が生じてしまいましたが、ご注文頂いていましたSTORE FRONT Tシャツを本日より発送させて頂いております。

お手元に届くまで今しばらくお待ちください。

 

ご購入いただきました皆様、ありがとうございました!

 

 

 

この1ヶ月くらいは店舗は休業しつつもひたすら対応や準備に追われたりの怒涛の日々、ゴールデンウィークに仕込んでいたスペシャルなコラボアイテムも発売延期となりました(これに関しては1年以上の時間をかけて仕込んで来たのでほんと早くお披露目したいです!)

 

店を閉めていることで店頭でお客様と会話する機会もなくなってしまい、すっかり色んなことが変わってしまったこの時代でどんなことが出来るのかと日々模索していました。

 

 

 

 

自分は元々SNSが苦手で直接会わないとなかなかコミュニケーションが上手く取れなかったんですが、この機会に色んな可能性を視野に入れて考えようと思い手始めにインスタのQ&Aにチャレンジしました

最初は質問してくれる人いるのかな? とか不安でしたがいざ始めてみたら数百件の質問をいただき質問だけじゃなく激励のメッセージや常連さん達からの応援のメッセージもたくさん頂けて胸が熱くなりました

 

時間の関係で全てに答えることができなかったんですが全ての質問やメッセージを読ませていただきました、本当にありがとうございました!

 

インスタのトップ画面にストーリーをまとめてみたので見てみてください、またタイミングでやれたらと思っています

 

 

 

さてかなり久しぶりにブログを書くので今日はSTORE FRONTについて

ストアフロント、店の顔って人の顔同様にその店の持ってる性格とかがモロに出る部分だと思います

 

特に個人商店はそうだと思うし、だから東京でもニューヨークでも古くから続いてる個人商店を見ると蓄積されて来た歴史を感じてついつい立ち止まって眺めたり写真を撮ったりしてしまいます。

 

 

 

 


英語でMom and Pop Storeって言い回しがあります。

日本語でもパパママストアって言ったりしますが企業ではなく夫婦/家族経営の小さな個人商店を指す言葉

 

僕が生まれ育った板橋の商店街にはこういう小さな個人商店が沢山あって今も同級生がおじいちゃん、親父さんと引き継いだお店に立ってたりします。

 

 

 

そういうお店って東京でもニューヨークでもここ数年でどんどんなくなって来てます。

 

自分は初めてニューヨークに行った時に洋服屋だったりグロサリーストアだったりがMom and Pop Storeばっかりだったのが凄く感動してターバン巻いたパパが経営するスニーカー屋やら二カーブ姿のママがやってるキャップ屋なんかが大好きでした。

 

ボデガには猫がいて近所のおっちゃんがレジ前でダラダラくだらない話してる感じ

余談ですが色んなボデガに猫がいるから僕もかつてはニューヨーカーは猫好きなんだろうなーって思ってました

 

BEATNUTSのアナログのジャケの中で一番好きなTHE SPOTのボデガの前にもネコがいたし(笑 )

ある日デリでレジのおっちゃんに「可愛い猫だね」って言ったら「別に…」みたいなリアクションで「なんで飼ってるの?」って聞いたら「猫はネズミを獲るから」と

 

なるほど〜!って思いました

 

 

またある時はデリで人懐っこい子猫がいて可愛いなーなんつって撫でてたら店のおっちゃんから「お前ジャパニーズだろ!」って言われました

自分はニューヨークでコリアンだと間違われることも多いので「なんでわかるの?」って聞いたら「キティを可愛がるのはジャパニーズだよ」って言われました

(ソウルの市場を歩いてた時も市場のおばちゃん達みんなから韓国語で話しかけられて「俺はハポン(日本人)だよ」っていうとマジで?って驚かれました )

 

 

 

ところでもう無くなっちゃいましたが自分が大好きでずっと通ってたこちらのお店も昔ながらのMom and Pop Storeでした

 

 

 

 

ここにも看板猫がいました、売り物だろうが食料品だろうが気にしないのがニューヨークの猫

 

ここのママが超怖くていつもパパにガチギレしてて、従業員の皆もママがキレ始めるとピリついてる感じ

でもある時ブチキレてる最中にママの髪型を「おばちゃん髪の色変えた?素敵だね!」って褒めたらめちゃくちゃ機嫌良くなって皆がアイコンタクトで「でかした!」って感じでサムズアップして来てそれ以降皆とても良くしてくれました。

 

自分にとってはこの店で何を買ったかとかよりそんな従業員の人達との何気無い挨拶とか店の雰囲気だったりの方が大きなギフトです。

 

 

そんなニューヨークのMom and Pop Storeにとって大切な要素の1つが外観、ストアフロントです

 

 

手描きの看板やステッカーが貼られたドアなど大好きな雰囲気

 

 

この感じを再現したくてニューヨークの馴染みの店からステッカーをもらったり閉店する店から什器を譲ってもらったりしてコツコツ手作りで作ってきたのがウチの店の"STORE FRONT"です

そんなストアフロント、全て手作りで看板も自分の手描き、最初はなんだか不恰好だなぁなんて笑ってましたがいつの間にか沢山のお客さんが店の前で写真を撮ってくれたりするようになって来て、気づいたらなかなか良い面構えになって来たような気がします

 

 

海外から来るデザイナーやブランドの人達も気付くと店の前で記念写真を撮ってくれるようになっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この春も色んな人が遊びくる連絡をくれてましたがコロナで全てキャンセルに

 

ほんと残念ですがこのタイミングでいつも以上にお互い連絡取り合ったり情報交換出来たりしてるので改めてSNSやインターネットに感謝です!

 

またこうやって店の前で色んな人と交流出来る日を楽しみにしています

 

Author : 大橋高歩

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM