炒飯

  • 2020.04.24 Friday
  • 19:05

朝は出来るだけ早起き

お香に火をつけ、ベランダ側の窓とその反対側の小窓を開け風を通します

爽やかな香りが一気に部屋に広がって気分上がり、布団畳んだり家事がはかどります

 

一本でたっぷり香ります、詳しくは昨日のブログ

 

その後に珈琲を入れると至福の一杯

ベランダの日の当たる場所に移動、朝の一瞬に幸せを感じます

 

 

珈琲でいえば、今こういうのを仕込んでいて仕上がりが非常に楽しみ

珈琲焼酎と呼ばれるもので作り方はシンプル

アルコール殺菌した容器に豆と焼酎を入れて珈琲色になったら完成

焼酎はキンミヤを使用しました

 

こちらは仕込んで3日目

初日に浮いていた豆、よく見ると1粒沈んでいたので全て沈みきったら完成っぽいです

the Apartment zoom飲み会で飲める日を楽しみに完成を待ちます

 

 

 

 

 

さて本日は炒飯を作りましたのでご紹介します!

 

 

美味しく作るポイントは仕上げに入れる焦がし醤油とごま油が味の決め手かなと思います

 

 

では早速参りましょう!

・卵

・チャーシュー(今回は予め低音調理で作っておいたものを使用)

 ※豚バラ、ハム、ベーコンでも可

・長ネギ(白い部分)

・塩少々

・胡椒少々

・中華スープの素少々

・ザーサイ

・味の素少々

・紅しょうが(この前のテイクアウトの残り)

・醤油少々(写真無し)

・ごま油少々(写真無し)

 

 

 

まずは長ネギを縦に切っていきます

こうすることでみじん切りが楽になります

 

 

 

焼く時に気をつけることですが、、

炒飯は強火でパラっと仕上げるでしょ!!と前に張り切って作ってみたもののまぁまぁ焦げつく、、、

中華スープの素を使わずに味を整える!と思って作ったら思ってた味と違った、、

など色々あったのでここは素人マインドに乗っ取って

焦げないよう中火で、中華スープの素を使って美味しい炒飯を仕上げていきます!

 

 

 

まずは卵を投入、サラダ油はたっぷり入れておいてください

その直後ご飯を卵の上に

温かいご飯を入れてください、保存しているのであればレンチンして投入

 

卵と米が良い感じにパラっとなってきた所で次は長ネギ

しんなりと長ネギが馴染んできたところでチャーシューも加えます

中華スープの素、塩、胡椒を順に加えてよく炒めていきます

空間を作り醤油を入れ焦がしていきます

良い匂いが立ってきた所で馴染ませます

 

 

最後にゴマ油を米にツヤ感を出す感じで少々加え

馴染ませると完成です!

 

フライパンからお椀を経由して皿へ

そっと開けると

良さげです!!

 

重要な挿し色である紅生姜を添えて

よりらしくなりました!

 

 

海老に変えて海老炒飯や

豚キムに変えてキムチ炒飯など

具を変えるだけでレパートリーが増えるし全て美味いっていうのも魅力的な料理です

 

 

夏にバスパン履いて扇風機マックスで食べる炒飯が最高に美味い食べ方っていうのは

今も昔も変わっていません!

 

 

Author : SEIYA

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM