Curry pilaf

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 18:20

仕込んでちょうど1週間が経った珈琲焼酎

豆も半分以上沈んでいるので、1週間後には完成ってとこでしょうか

色も徐々に珈琲色に近づいてきました 

zoomで飲める日が楽しみです!

 

 

手料理をご紹介させて頂いていますが

僕は野菜が大好きです

自炊も野菜を好きな量で入れれるので作っている部分もあります

料理の彩りには欠かせませんし、

服と一緒で産地をみたりするのも楽しみの一つです

免疫力を高くするので、この時期は特に食べまくってたりと

野菜に関してはとにかくマイナスのイメージが一つもありません

 

と前置き長くなりましたが

今日も野菜をたっぷり刻んでスパイシーで食欲そそる料理で作りましたのでご紹介させてください

材料はこんな感じ

・玉ねぎ

・人参

・ピーマン

・牛豚合挽き肉

・カレー粉

・イナタイジャケのガラムマサラ

(無ければカレーパウダーのみでも可)

・塩少々

・胡椒少々

・コンソメパウダー少々

・バター少々

・ニンニク少々(写真無し)

・生姜少々(写真無し)

・クミンシード少々(写真無し)

・ケチャップ少々(写真無し)

・ウスターソース少々(写真無し)

 

 

サラダ油やや多めをひいてニンニク、生姜、クミンシードを炒めていきます

それぞれに焼き目がついた所で挽肉を加えます

挽肉を焦がさないように中火が良いかと思います

その上からカレーパウダー、ガラムマサラを入れます(それぞれ同量)

挽肉に火が通った所で、野菜のみじん切りを入れます

挽肉と混ぜていく感じで炒めます

野菜はお好みで変えるのがオススメ

キノコを入れると良い感じかも、挽肉→チキンでも美味そうですね

 

今回はバスマティライスを使用しました

冷蔵保存していた米ならレンチンして温めた方が良いです

 

程よく混ざってきたら味を整えていきます

塩、胡椒、コンソメパウダーをそれぞれ少々加えます

ケチャップウスターソース、こちらもそれぞれ少々

 

最後にバターをひとかけ、混ぜる感じで完成

 

盛り付けるとこんな感じです

低音調理で作った温玉をトッピング

パセリがなかったので青ネギで代用しました

 

スパイスが結構効いた料理なのでこれから夏場にオススメ

横にすぐ流し込む氷水があればベストです!!

 

 

 

Author : SEIYA

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM