BBQ Master

  • 2018.01.25 Thursday
  • 19:38

本日は常連のお客様にこちらの差し入れを

iPhoneImage.png

 

アキラさんにこちらの差し入れをいただきました

iPhoneImage.png

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

寒い日が続きますね、今週は体の芯から冷える寒さですね

東京では33年ぶりに低温注意報と言われるものが発表されたそうで、、

 

早く花見シーズンになって皆でワイワイとBBQでもやりたいなぁ〜

なんて気が早い妄想をしたりしちゃいます

iPhoneImage.png

ちなみに僕はBBQ検定というのを持っておりまして

肉は塊で焼き、皆でシェアするのが最高!なんて考えを持っております

 

今まで挑戦したレシピを少し上げると

 

 

ラブを丸鶏にしっかり味付けし、ビール缶にラブを入れてじっくり焼き上げるビア缶チキン

iPhoneImage.png

これがまた美味いんですww

 

 

専用のスタンド使ってまんべんなく火を通しジューシーに焼くBBQリブなどです

iPhoneImage.png

こちらも同じくラブでたっぷり下味をつけておき、遠赤外線を利用してゆっくり焼き上げます

 

 

今気になっているのはブリスケット

iPhoneImage.png

牛肉の長時間かけて焼いてもパサパサしない脂身がある部位を焼き、スライスしてBBQソースを付けたり、バンズにサンドして食べたりします、火加減が難しそうでハイレベルそうですが今年は挑戦してみようと思っております!!

 

ちなみにアメリカはBBQの本場なので、こんな変わり種のBBQソースもあるんですよ

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

、、、最高ですよね(笑)

 

ゲラゲラ喋って、肉を頬張りながら片手にテキーラなんかあったら最高です

iPhoneImage.png

というの昨晩に放映の"クレイジージャーニー"が

 

"本場メキシコに移住し、命懸けでテキーラを作る男"という回を放映していて

内容が興味深過ぎてすっかりテキーラの魅力惹かれちゃいました

 

主演の景田さんという方は日本人で初のテキーラ職人だそうです

iPhoneImage.png

テキーラがどういった原料でそういった工程で作られているなんて全く気にもかけませんでしたが

それを知れば知るほど以外の連続でした

 

こうもおっしゃっていました

 

テキーラは飲むと人と喋りたくなる飲み物

日本では罰ゲームで飲むイメージではあるがそうではなく味わい深い飲み物

 

アガヴェというテキーラの原料をメキシコ人がひとつひとつ収穫して近くの醸造所で何ヶ月とかけて作られる

iPhoneImage.png

 

 

それが海を渡って僕たちの手に届く、、そう考えると何てロマン溢れる飲み物だなぁと思いました

iPhoneImage.png

僕が好きなラッパーのリリックで

"キンキンに冷やしたアネホでCHILL"っていう1バースがありますが、まさにそういう飲み物なんだなぁと、テキーラに関する考えが改められました

 

ピーカンな太陽の下で海辺でゆっくり飲みながらチルしたいものです

、、、気分がすっかりメキシコのリゾート地カンクンまで行っていました(汗)

 

 

テキーラに関しては全くの初心者なので、また面白い情報があれば教えてください!

 

 

さて話がだいぶ脱線してしまいましたが、本日は好評頂いているヴィンテージポロよりピックしたアイテムのご紹介させて頂きます!

JACKET : POLO SPORT

/ FLIGHT DOWN JACKET / SILVER

Size : M

 

PANTS : Carhartt

/ DOUBLE KNEE WORK PANTS / BLACK

Size : W34×L30

 

モデル身長 170センチ

 

 

 

 

POLO SPORTよりミリタリーのフライトジャケットをベースに90年代に人気の高かったシルバーカラーを取り入れたダウンジャケット

 

 

 

立体的で丸みがあるデザインはショート丈なのでこのようにレイヤードを引き立てます

 

 

 

 

 

 

ロゴはスペシャルなプラスティックタグ

 

大ぶりポケットはジャケットのインパクトを更に引き立てます

 

フロントは前立てとジップの2重構造、サブポケットも嬉しい点です

 

 

ライナーにはダウン80%・フェザー20%を使うなど最高の素材を惜しげもなく使っています

 

 

 

さらにポロスポならではのオモシロいギミックが...

 


中にフリース地のフードが内蔵されています

 

 

現代の洋服じゃまず考えられないクールな設計です

 

更に上からボディと同素材のフードが羽織れるようになっています

当時のダンサーのアイコンでしたが、現代の服とミックスさせても、なおフレッシュです

 

 

ということでインナーには現行のネオンイエローのフリースをチョイス、ジャケットからやや着丈を出す為に、ザックリしたサイズをチョイスしました

JACKET : POLO RALPH LAUREN

/ FLEECE JACKET / NEON YELLOW

Size : L

 

 

雨や埃から守るためのナイロン地のフラップポケット

 

裾元が同色で分かりずらいですが、さりげないポケットが粋です

 

 

ボトムスはカーハートの代名詞ダブルニーをチョイス

 

ハードワーカー仕様だからこそなせるワイドシルエットは今のスタイル感にハマり易いと思います

 

 

 

こちらのモデルはアメリカで生産をしている為、このタフなモノ作り納得です

 

退役軍人が民間の建設業界に再就職するためのトレーニングプログラム"HELMETS TO HARDHATS"

カーハートはスポンサーである為このようなフラッシャーが付きます

本日は現代の洋服作りではあまり見かけなくなった、ヴィンテージウェアの新たなるスタイルをお届けしました

細部を見ていくと、意外性があったりで面白いので是非店頭でも色々洋服に触れて見てください!

 

 

Author : SEIYA

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM